スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレッドテーマ:

-------- -- --:-- | スポンサー広告 |

女性に大人気?マッチョなサンタクロース

12月20日、米ショッピングモールに「筋肉自慢のサンタ」が登場(2006年 ロイター/Fred Prouser)

 [ロサンゼルス 20日 ロイター] クリスマスを前に、米カリフォルニア州ロサンゼルスのショッピングモールでは筋肉自慢のサンタクロースが買い物客の目を楽しませている。

 クリスマス商戦たけなわのビバリー・センターでは、若い男性が扮(ふん)する「マッチョなサンタ」が登場し、本家のサンタクロースにも負けない人気を博している。

 このサンタ、クリスマスまでの毎夕お目見えする予定だという。

(引用:米ショッピングモールに「筋肉自慢のサンタ」登場 エンタテインメント Reuters.co.jp

スポンサーサイト

スレッドテーマ:海外こぼれ話

1億円のクリスマスケーキ

輝く夢のクリスマスケーキはいかが。

約50カラットのダイヤモンドをちりばめた1億円のクリスマスケーキ

 高島屋大阪店(大阪市中央区)は15日、約100個のダイヤモンドをちりばめた1億円(税別)のクリスマスケーキの販売を始めた。景気回復を背景に、超高級品を取り扱うことでクリスマス商戦を盛り上げる狙い。売約済みとなっても25日まで展示する。

 南部アフリカの聖夜をイメージしたというケーキは、チョコレートがベース。25センチ角の土台の上に逆円すいやクリスマスツリー形などが配され、高さは35センチ。表面には計約50カラットの南部アフリカ産のダイヤをあしらった。腕をふるった洋菓子店オーナーシェフの宮本雅巳氏は「スイーツとダイヤの輝きという究極の合作を特に女性の方に楽しんでほしい」と話している。

(引用:1億円のクリスマスケーキ販売:社会:スポーツ報知

値段の割りには・・・・・・・。もったいないw

スレッドテーマ:おもろいもの

クリスマス前に「トナカイドッグ」登場 米国

トナカイドッグ?

米イリノイ州グレンビュー──クリスマスが近づくなか、米シカゴに近い当地では、サンタクロースのそりを引くトナカイの肉を使ったホットドッグがお目見えしている。

「トナカイドッグ」を販売しているのは、フレッド・マーコフさんのファストフード店。炒めタマネギとマスタードの薬味付きで、価格は1個8ドル。トナカイ肉はアラスカ産だが、低脂肪で乾燥しがちなため、牛肉と豚肉が少量混ぜられている。

マーコフさんは数年前、アラスカ州を訪れた際にトナカイドッグに出会い、クリスマスシーズンの12月に特別メニューとすることを決めた。店のメニューには、ワニ肉と豚肉を使ったスモークソーセージのホットドッグや、バッファロー肉ソーセージもある。

(引用:CNN.co.jp クリスマス前に「トナカイドッグ」登場 米国 - こぼれ話

クリスマス限定メニューでトナカイの肉使うって大胆だなぁw

スレッドテーマ:海外こぼれ話

海底でメリークリスマス サンタ衣装も貸し出し 伊豆

海底に設置されたクリスマスツリーの周りを泳ぐダイバーたち=30日、静岡県伊東市の伊豆海洋公園で

静岡県伊東市の伊豆海洋公園に高さ約3メートルのクリスマスツリーが登場しダイバーの人気を呼んでいる。水中でもクリスマス気分を楽しんでもらおうと同公園のスタッフが設置した。ツリーは水深約20メートルに植えられ、白い砂地とのコントラストが鮮やかだ。サンタクロースの衣装の貸し出しもある。大みそかまで。問い合わせは、同公園(0557・51・1129)。

(引用:asahi.com:海底でメリークリスマス サンタ衣装も貸し出し 伊豆 - 暮らし

カップルでって考えるとムードが足りない気がするけど、いい思い出にはなりそう。
海中クリスマスツリーって他にも結構あるのですね。
≫うい・らぶ・だいびんぐ - B-Wiki - 海中のクリスマスツリー

スレッドテーマ:おもろいもの

見知らぬ人にお札を配るサンタさん、シカゴに現る

【ライブドア・ニュース 11月30日】- AP通信によると、見知らぬ人々に現金を配ることで有名なサンタクロースが29日、シカゴの貧困地区などを訪れ、恒例のお札配りを行った。

恵まれない人々を中心にお札を配っているのは、ミズーリ州カンザスシティ郊外リーズサミット出身の富豪、ラリー・スチュワートさん(58)。スチュワートさんは、ケーブルテレビや長距離電話サービスで財を成し、約26年前からクリスマス休暇中に現金を配っていたが、最近まで身分を明らかにしていなかったため、“謎のサンタ”と呼ばれていた。

スチュワートさんは、「神が私に残してくれたものの一部をお渡ししているだけですよ」と言いながら、シカゴ・ミッドウェー空港近くのコンビニエンスストアの店員らにお札を配っていた。最初は、5ドル(約580円)札や10ドル(約1160円)札を配っていたが、やがて100ドル(約1万1600円)札を取り出し、時には一度に2-3枚の100ドル札を配るなど大盤振る舞いだった。

スチュワートさんによると、自身の身分を明らかにせず、これまで約130万ドル(約1億5000万円)を配ったという。しかし、スチュワートさんは、今年に入って、がんと診断されたため、この活動は終わりに近づいているかもしれない、と漏らした。

スチュワートさんは、他の人々にも施しを行うよう促したいとの思いから、最近になって身分を明らかにしたのだという。【了】

(引用:livedoor ニュース - 見知らぬ人にお札を配るサンタさん、シカゴに現る

1億5000万円ってすごいな~。
人間的にも財力的にもこんな人になれたらいいなw

スレッドテーマ:海外こぼれ話

ベルリンでサンタ不足

サンタクロース派遣会社は人手不足 ベルリン

ドイツ・ベルリンでは深刻なサンタクロース不足に直面

クリスマスを4週間先に控え、ベルリンは深刻なサンタ不足に直面している。サンタクロース派遣会社の社長が述べた。

ベルリンの「Heinzelmaennchen」社は、毎年12月24日、20分ほどの「サンタクロースの訪問」を5000家庭に仲介している。同社の社長で「サンタクロース・デスク」を担当するレネ・ヘイデック氏(40)は、今年は人手不足だと述べた。
「需要に応えるには少なくとも300人のサンタが必要ですが、現在までに契約を結んだのは100人だけです」
ちなみに彼の正式な役職名は「Ober-Weinachtsmann」(サンタクロース・チーフ)だ。

「もちろん、ふとっちょの男性で本物のあごひげがある人が理想的ですが、それほど厳しく選んでいるわけではありません」と、彼はロイターに語る。...[全文を読む]

[ベルリン 27日 ロイター]

「お前今年サンタやる?」
「あ~やるやる。」
「じゃぁーそろそろ肉つけないとなー。」
「なー。」

1家族4256円、平均10~12家族、15%ひかれるの考えても日収4万ぐらいのバイトってうめぇwww
人に夢を与える仕事って素敵だねw

┫・∀・┣ <わっほー

ベルリンの多くの家庭では、子どもが成長して信じなくなっても、これを続けるのが伝統になっているのです。きつい仕事ですし、予定に遅れたときは走る必要も出てきます。しかし、すごく楽しいですよ」

こうゆうのいいよね。考え方が。

日本もアメリカ真似するなら『第2・4土曜の夜はホームパーティーの日』とかすりゃいいんだよ。
アメリカなんて毎日のようにホームパーティしてて子供が自殺するとかないじゃん。関係ないかもしんないけどさ~w 夢のない子供が増えてるのは事実だぜ(´・ω・`)

子供のプレゼント代ぐらいケチケチしないで、両親からとサンタからとと二つのプレゼントで夢を与えてあげよう!

スレッドテーマ:海外こぼれ話

ブロとも申請フォーム
Search
Profile

青リンゴ。

Author:青リンゴ。
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。