スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレッドテーマ:

-------- -- --:-- | スポンサー広告 |

同居祖父の11万円をニセ札とすり替え…21歳の孫を逮捕

 自宅のパソコンで1万円札を偽造したとして静岡県警は3日、派遣社員の男(21)を通貨偽造・同行使容疑で逮捕した。男は同居する70代の祖父のジャンパーからお札11枚を発見。まず1枚だけ失敬し、スキャナーなどで11枚を偽造、ジャンパーのお札とすり替えた。何も知らない祖父は近くのスーパーで食料品などを購入、偽札1枚を使ったため事件が発覚した。

 こんな情けない偽札偽造事件は前代未聞!? 1万円札を偽造した上、祖父のお金とすり替えていたのは静岡市駿河区の派遣社員、大森悠希容疑者(21)。「お金に困ってやった」などと供述している。

 静岡南署のこれまでの調べによると、祖父と両親の4人暮らしの大森容疑者は2日午前までに、自宅で祖父のジャンパーのポケットを探り、茶封筒に入った現金11万円を見つけた。

 現金がすべて1万円札だと確認すると、1枚だけ抜き取り、自分の部屋へ。失敬したお札を元にスキャナーとプリンターで11枚を偽造した。さらに茶封筒から残りの現金10万円もネコババし、代わりに偽札を入れた。

 そんな孫の悪事を知らない祖父は2日正午ごろ、茶封筒から「1万円札」1枚だけを抜き取って、近所のスーパーへ買い物に出掛けた。ブリの刺し身や発泡酒など約1000円分を購入、レジで精算した。

 「色も赤みがかっているし、紙の厚さも薄い…」。レジ担当の女性は差し出された「1万円札」を不審に思ったが、当時はレジが混雑しており、その場はスルー。釣り銭を受け取った祖父は、そのまま帰宅した。

 しかし、スーパー側は同日中に「偽札が使われた」などと近くの交番に通報。静岡南署は防犯カメラやレジの記録などから、祖父による使用を特定した。

 すっかり“犯人”扱いされた祖父は、調べに対し「茶封筒の現金は自分の郵便局口座から引き落としたもの。偽札だなんて、何がなんだかわからない」などと困惑するばかり。そこで同署が家族らに事情を聴いたところ、大森容疑者の偽札偽造が発覚した。

 静岡南署は「やり方がセコすぎる。一番の被害者はおじいちゃんだろう」とあきれ顔だった。

(引用:同居祖父の11万円をニセ札とすり替え…21歳の孫を逮捕 SANSPO.COM > 社会

このバカ、じいちゃんが偽札使ったらどうなるか考えなかったのか?いや考えるだろ普通。
ってことは、アワヨクバじーちゃんが罪を被ってくれれば・・・っていう思いがこいつにはあったわけだ。さいてー!藤木の卑怯者!

ってか通貨偽造は窃盗なんかよりよっぽど罪が重いんだって。
偽造なんかしないで2、3枚だけ抜いて知らん振りしてりゃよかったのにwwざま~www

・・・・・冗談です。悪いことしてお金手に入れちゃダメ。

スポンサーサイト

スレッドテーマ:社会ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aoringosuki.blog82.fc2.com/tb.php/90-82afc003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/14(月) 22:32:59 |
ブロとも申請フォーム
Search
Profile

青リンゴ。

Author:青リンゴ。
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。